サッカー部

soccer

2020

全国高校サッカー選手権山形県大会一回戦

10月10日(土)選手権大会の1回戦が行われ、山形明正高校のグランドで山形工業高校と対戦しました。試合は開始3分、DFのクリアミスを拾われ、左サイドを突破されます。そして中央に折り返されたボールを一度は跳ね返すもののこぼれたボールをミドルレンジからシュートを打たれ、ゴールを決められてしまいまい先制を許してしまいます。その後、ゲームが落ち着き、何度か決定的なチャンスを作るのですが、相手GKのファインセーブもあり得点出来ず、前半を0-1で折り返します。後半に入り、更に攻撃的にゲームを組み立て、相手ゴール前に迫りますが最後のシュートが決まらず、時間が経過する展開になりました。前後半合わせて17本のシュートを打ちましたが、最後までゴールを決められず0-1で敗れてしまいました。打たれたシュートはゴールを許した1本だけでしたが、それを決められ、また何度もあったチャンスを決めきることが出来ず、サッカーが怖いスポーツであることを痛感させられた試合となりました。ゲーム内容をしっかり修正し、県新人戦に向けて更に努力を続けていきたいと思います。今後とも頑張っていきます。
     

20201010001 20201010002
     
20201010003 20201010004
     

Yリーグ2部Aブロック第14節

9月22日(火)山形明正高校のグランドで山形東高校と対戦しました。秋晴れの下、風もほとんどない状況での試合となりました。試合は開始3分、センターバックからのロングフィードにオーバーラップしたサイドバックが、相手DFと競り合い、マークされながらもループ気味のシュートが決まり、先制することができました。個人技術が高い相手の2トップに何度かゴール前でチャンスを作られましたが、何とか凌ぎ1-0で前半を折り返します。後半に入り、ボールを保持する時間が長い展開となったのですが、後半22分にディフェンスの対応ミスからゴール前で中央に折り返され簡単に失点してしまいます。その後、29分にはコーナーキックからヘディングシュートを決められ、また、34分にはミドルレンジから豪快なシュートを決められ1-3となります。試合はこのままのスコアでタイムアップとなり敗れてしまいました。

 選手権前の最後の公式戦でしたが勝利することが出来ませんでした。良くなかった面をしっかり修正し、選手権・県新人戦につなげていきたいと思います。      

20200922001 20200922002
     
20200922004 20200922003
     

Yリーグ2部Aブロック第13節

9月20日(日)リーグ戦13節の試合が行われ、飯森山多目的グランドで鶴岡工業高校と対戦しました。鶴岡工業高校とは一週間前に新人戦でも対戦しましたが、今回の対戦では選手権に向けた3年生も数名出場していたので、一週間前とは違う雰囲気の中での対戦となりました。爽やかな秋晴れの下での試合となりました。試合は序盤からお互いに落ち着いてボールを回すことが出来ず、攻撃の形をつくれない状態が続きました。ゴール前で決定的なチャンスも作られましたが、何とか凌ぎ、前半を0-0で折り返します。後半に入り、徐々に攻撃の形を作れるようになっていきました。そして後半10分に得たコーナーキックをヘディングで合わせ、1-0と先制することが出来ました。試合はこのままのスコアで勝利することが出来ました。次節が最終節になりますが、頑張りたいと思います。      

20200920001 20200920002
     
20200920003
     

サッカー 地区新人戦③

 9月5日(土)から4日間の日程で行われている地区新人戦の続きです。

 代表決定戦(4日目)

9月13日(日)  庄内町八幡スポーツ公園で県新人大会への出場枠を賭け、Bリーグ2位の鶴岡工業高校と対戦しました。やや雲が多いものの秋晴れの下での試合となりました。試合は序盤より、お互いに中盤でボールを失う機会が多く、リズムを作れないまま試合が経過しました。しかし、前半15分にGKからのロングボールにFWがフリック気味にヘディングで流し、走り込んだFWが抜け出しGKとの1対1のチャンスから冷静にシュートを決め、先制することが出来ました。前半28分には、相手エリアでの右サイドからのスローインのボールをFWがキープし、中央にドリブルで運び、左に流れたボールをサポートに入ったMFがミドルレンジからダイレクトでシュートを放ち、追加点を上げることができました。前半を2-0で折り返します。後半に入り、ショートカウンターから攻撃の形を作ることが出来るようになりました。後半10分には、FWが左サイドで起点を作り、中央へのセンターリングを上手くヘディングで合わせ追加点を上げました。その後、相手の反撃を何とか凌ぐことができ、3-0のスコアで勝利することが出来ました。

 予選リーグから思い描いたゲームの形を作れず、苦しい試合もありましたが、無事4日間の大会を終え、県大会への出場を掴むことが出来ました。選手権、県新人と試合が続きますので、更にチームとしてレベルアップ出来るよう頑張っていきたいと思います。      

20200913001 20200913002
     
20200913003 20200912004
                

サッカー 地区新人戦②

 9月5日(土)から4日間の日程で行われている地区新人戦の続きです。

 予選リーグ(3日目)

9月12日(土)  庄内町八幡スポーツ公園で酒田南高校と対戦しました。爽やかな秋晴れの下、横風がやや強いものの心地良い天候の中での試合となりました。試合は風の影響もあってか、中盤でのセカンドボールの処理にお互いが苦慮し、ボールが落ち着かない展開が続きました。しかし、徐々に相手にペースを握られ、ディフェンスに回る時間が増える展開となりました。カウンターからシュートの場面を作ることも出来ましたが、決定力に欠き、またゴール前で決定的なチャンスも何度か作られましたがGKのファインセーブもあって、前半を0-0で折り返します。後半に入り、ボールを保持し、攻撃を仕掛ける回数が増えましたが、バイタルエリアでの工夫と精度が足りず、得点を奪えないまま試合が経過しました。しかし、後半14分に左サイドの敵陣深くで起点を作ると中央に展開したボールからのルーズボールを中央でキープし、ミドルレンジからシュートを放つことが出来ました。シュートは相手DFに当たりドライブ気味にゴールに吸い込まれ、先制点を奪うことが出来ました。試合はこのままのスコアでタイムアップとなり、1-0で勝利することが出来ました。

 休憩の時間を挟み、鶴岡東高校と対戦しました。試合は序盤より、相手のスピードあるサイドからの攻撃に苦しみ、攻撃の形が作れないまま試合が経過していきました。前半18分には、中央でのDFの対応ミスから相手FWとDFとの1対1の場面を作られ、ドリブルに対応することが出来ずシュートを決められ、先制されます。0-1のスコアで前半を折り返します。逆転を目指し後半に挑みましたが、攻撃の形を作ることが出来ず、逆に後半 分にフリーキックを直接決められ、0-2とされてしまいます。その後もコーナーキックから素早いカウンターを受け失点してしまい、0-3となります。終了間際にもコーナーキックからの流れで失点してしまい、0-4のスコアで敗れてしまいました。 3日間で4試合を行い、2勝2敗のスコアでリーグ3位となり13日(日)は代表決定戦に挑むことになりました。      

20200912007 20200912008
     
20200912009 20200912010
     
20200912011 20200912012
           

サッカー 地区新人戦①

 9月5日(土)から4日間の日程で地区新人戦が行われます。本校は鶴岡東、酒田南、酒田西、酒田東と同じグループとなり、予選を戦うことになりました。

 予選リーグ

9月5日(土)  本校グランドで酒田東高校と対戦しました。この日は午前中から日差しが強く、気温も上昇し、厳しい環境の中での試合となりました。大会初戦ということもあってかお互いに試合の入りが固く、ボールが上手く収まらない展開が続きました。徐々に緊張が解け、相手ゴール前に迫る回数を増やしていったのですが、シュートがポストに嫌われる場面も数回あり、無得点のまま前半を終えます。0-0で折り返すと、後半はある程度ボールを保持することが出来たのですが、ゴールを奪えない時間が続きました。何度かあった決定的なシーンも再びポストに嫌われ、0-0のスコアで試合が経過します。しかし、終了3分前に左サイドからのセンタリングに左足でのダイレクトボレーのシュートが決まり、先制することが出来ました。試合はこのままタイムアップとなり、1-0で勝利することが出来ました。
9月6日(日)  本校グランドで酒田西高校と対戦しました。この日も朝から日差しが強く、厳しいコンディションの中での試合となりました。試合は、序盤よりボールを保持する展開が続くものの、ゴール前での精度や工夫が足りなく、相手を崩し切ってからのシュートが無く、ゴールを割れないでいると、前半28分、中盤から大きく蹴り出されたロングボールの対応にGKとディフェンスが対応出来ず、相手FWからゴールに押し込まれる形で先制を許してしまいました。前半を0-1で折り返します。後半に入り、攻撃を仕掛けるも、引いた相手に大きなチャンスも作れず、このままのスコアで試合は終了し、0-1で敗れてしまいました。 1勝1敗の勝ち点3で大会の前半を終了しました。厳しい状況は続きますが、まだチャンスは残っていますので、最後までしっかり戦い抜きたいと思います。      

20200905001 20200905002
     
20200905003 20200905004
     
20200905005 20200905006
           

Yリーグ2部Aブロック第12節

 新型コロナウィルス感染症の影響を受け、2020シーズンのYリーグについては中断したままの状態でした。 しかし、今シーズンは昇降格の条件を無くし、8月29日以降のリーグ戦の日程を進めて行こうとの方針を受け、実施していくことになりました。 8月30日(日)、本校グランドでリーグ戦初戦となる第12節の試合を行い、酒田南高校と対戦しました。 この日は朝から日差しが強く気温も上昇し、風もほとんど無く、厳しい気候条件の下での試合となりました。 試合は序盤から中盤でのプレッシャーにお互いが対応できず、ボールが落ち着かない展開が続きました。 しかし、前半9分に相手ゴールまでのボールの奪い合いから左サイドを抜け出すことができ、角度のないところからのシュートが決まり、先制することが出来ました。 その後、お互いに良い形で攻撃の形が作れないまま試合が進み、前半を1-0で折り返します。 後半に入り、相手の縦に早い攻撃に何度か危険な場面を作られましたが、何とか凌いでゲームを進められていました。 そんな中、後半20分、浅くなった相手ディフェンスラインの裏にスルーパスが通りFWが抜け出すと、飛び出したGKの頭上を越えるループシュートが決まり追加点を上げることができました。 後半31分にも左サイドを攻略すると中央に折り返されたボールから、混戦の中ゴールに押し込み、3-0とします。 後半43分に中央を突破されシュートを決められ3-1とされるも、アディショナルタイムに左からのコーナーキックを頭で合わせシュートが決まり4-1となりました。 試合はこのままのスコアでタイムアップとなり、4-1で勝利することが出来ました。体力的な消耗が厳しく、交代枠5名を使い切り勝利することが出来ました。本日の試合の内容を修正し、来週からの地区新人戦に向けて再度努力を続けていきたいと思います。

     
20200830001 20200830002
     
20200830003 20200830004
     

サッカー 夏季代替大会②


 7月25日(土)
 曇り空ながら時折雨が降る天候の中での試合となりました。リーグ3試合目、酒田光陵高校と対戦しました。前半からボールを保持する時間が長い展開となりましたが、バイタルエリアでの精度が悪く、ゴールを奪うことが出来ず、スコアレスで前半を終えます。後半に入り、4分左サイドの後方よりロングボールを入れられると、ダイビングヘッドで合わせられ失点してしまいます。キックオフでの再開後、中央でのパス交換からFWが抜け出し、ドリブルからシュートを決め、すぐに同点に追いつきます。その後、フリーキックからのロングボールを再び、頭で合わせられ、1-2とされてしまいます。しかし、すぐにPKのチャンスを得て、2-2と再び追いつくことが出来ました。試合はこのまま終了し、2-2の結果で終えました。

  鶴岡南2-2酒田光陵  (前半0-0)

 リーグ4試合目、鶴岡東高校と対戦しました。試合は序盤から技術に勝る相手からボールを支配される厳しい展開となりました。しかし、ボランチとディフェンスとのチャレンジ&カバーが機能し、失点を許さずにゲームが流れました。前半19分には右サイドからのフリーキックからゴール前での混戦になり、シュートを決めることができ、1-0と先制することが出来ました。前半を1-0で折り返します。後半に入り、相手の猛攻に徐々に後手を踏むようになります。後半7分にドリブルでボールを運ばれると、そのままシュートを打たれ、1-1と同点にされます。また、後半11分にはPKを与えてしまい、1-2と逆転されてしまいました。その後、いい形でボールをゴール前に運ぶことが出来ず、試合は1-2で敗れてしまいました。

  鶴岡南1-2鶴岡東  (前半1-0)

 リーグ戦を2勝1敗1分けの成績で終え、リーグ2位となり3位決定戦に進むことになりました。

 7月26日(日)
 順位決定戦 曇り空ながら前日の雨の影響からとても蒸し暑い中での試合となりました。3位決定戦は鶴岡工業高校との対戦でした。例年行われていた伝統行事である南工定期戦が今年度は実施出来なったので、両チームにとって高いモチベーションの中での試合になりました。試合は序盤から意図的にボールを動かすことができ、サイドから何度か良い形でゴールに迫ることが出来ました。しかし、前半14分に決定的なゴール前でのチャンスからシュートブロックされたボールをそのままカウンターで運ばれ、最後は飛び出したGKをパスで交わされ、シュートを決められてしまい、先制されてしまいます。前半を0-1で折り返します。後半に入り、何度か決定的なチャンスも作ることが出来たのですが、ゴールを奪えず、最後はメンバーやフォーメーションを変え、ゴールに迫ったのですが、1点が遠く、0-1で敗れてしまいました。 4日間の日程で、10チーム中、4位の成績で大会を終えました。大きな社会状況の変化の中での大会でしたが、多くの人から支えられ、無事に大会を終えることができました。飽海地区の顧問の先生方、運営方ありがとうございました。この大会で3年生にとっては、一つの区切りになります。精神的に落ち着かない時期もあったかもしれませんが、部活動が再開してからの3年生の成長には目を見張るものがありました。技術的にも精神的にも大きく成長したと感じています。3年生が残して行ってくれたものを糧に1,2年生を中心に再度チームを作り上げていきたいと思います。3年生の保護者の皆さんからも多方面から多大なサポートをして頂きました。感謝申し上げます。今後のサッカー部の活動においても温かく見守って頂けたら幸いです。今後ともチーム力の向上の為、努力を続けて行きたいと思います。

     
20200725001 20200725002
     
20200725003 20200719004
     
20200725005 20200725006
     
20200725007 20200725008
     

サッカー 夏季代替大会①

 新型コロナウィルスの影響で実施できなかった地区総体の代替大会が7月18日、19日、25日、26日の4日間の日程で開催できることになりました。 本校サッカー部は、鶴岡東、酒田西、酒田光陵、庄内合同と一緒のリーグとなりました。

 7月18日(土)
 快晴の下、庄内合同チームと初戦で対戦となりました。試合は前半7分にコーナーキックからのゴール前の混戦からヘディングでのシュートが決まり、先制することができました。前半14分にもヘディングでつないだボールから縦に抜け出し、バイタルエリアからのシュートが決まり2-0とします。その後、コーナーキックからの流れで追加点を上げ、3-0で前半を折り返します。後半に入ってもボールを保持する時間が長い展開が続き、2点を追加することができ5-0で試合を終了することができました。

  鶴岡南5-0庄内合同 (前半3-0)

 7月19日(日)
 前日に引き続き、快晴の天候の下、2戦目は酒田西高校との対戦となりました。試合は立ち上がりの前半1分に右サイドを崩され、中央に折り返されたボールにフリックでのヘディングシュートを決められ、先制されてしまいます。その後、反撃にでるも中盤での寄せも甘く、ゴール前でいい形でシュートまで持ち込める場面も少なく、0-1で折り返します。後半の立ち上がり2分にヘディングでのフリックから縦に抜け出し、ドリブルから角度のないところからのシュートが決まり、1-1と同点にすることが出来ました。その後も相手ディフェンスの裏に何度か抜け出すことできるようになりチャンスを作れるようになりました。後半7分には、右サイドをドリブルからえぐり、中央に折り返したグランダーのボールにFWが落ち着いてインサイドで合わせることができ、2-1と逆転することが出来ました。後半21分にもダイレクトで繋いだボールからシュートが決まり、3-1となりました。その後、後半24分に中盤と最終ラインの空いたスペースを付かれ、バイタルエリアにボールを運ばれるとゴール前の混戦からシュート決められ3-2となります。試合はこのままのスコアでタイムアップとなり、3-2で勝利することが出来ました。

  鶴岡南3-2酒田西 (前半0-1)

 大会の前半の2日間を2勝で折り返すことが出来ました。この2日間は急激に気温が上がり、晴天ながらも体力の消耗が激しいコンデションの中での試合となりました。集中力に欠ける場面もありましたので、1週間で課題を修正し大会の後半に挑みたいと思います。

     
20200719001 20200719002
     
20200719003 20200719004
     
20200719005 20200719006
     
20200719007 20200719008
     

内容:週6日、長期休みでの遠征、大会、部でのスキー教室

場所:基本グラウンド

理念:自ら考え、実行する