2022

【SSH】令和4年度 理数セミナーⅠ代替研修

 令和4年4月26日(火)に本校管理多目的教室で『理数セミナーⅠ代替研修』を行いました。例年この時期に、東北大学・宮城大学・東北医科薬科大学の協力のもと、 施設見学や講義・実習、卒業生との交流会を含めた宮城研修を行っていましたが、今年度も新型コロナウイルス感染症の影響で現地に行っての研修は行えませんでした。そこで、 今年度は東北大学流体科学研究所と東北大学工学部電気情報物理工学科の協力のもとオンラインによるセミナーを行うこととしました。プログラムの概要は以下の通りです。       
 
  講義① 「航空宇宙流体工学に関する研究について」
        東北大学流体科学研究所 下山幸司 准教授 
  講義② 「衝撃波実験施設のリモート見学と実験体験」
        東北大学流体科学研究所 大谷清伸 特任准教授
  講義③ 「人間調和型情報通信システムの実現を目指して」
        東北大学工学部電気情報物理工学科 阿部亨 准教授

 この他、東北大学工学部電気情報物理工学科の松浦祐司教授からは学科紹介・研究紹介をしていただきました。 講義内容の中には、鶴南ゼミ(探究)でのゼミ活動につながる探究活動の進め方についても話があり、とても有意義な時間だったと思います。2年理数科の皆さんは、 この経験を自分の進路について考える一助にして、自分の興味関心を高めて、今自分にできることを行動に移していきましょう。最後になりますが、講義していただいた先生方、 お忙しい中対応していただきありがとうございました。

2022052001 2022052002