教育目標

通信教育の特性を踏まえ、個々の生徒の目標を十分達成させるために、次の目標を定める。
1.計画的な学習を通して、自主性・自立性を養い、実践力を高め、自らの道を切り開くことができる「たくましい力」を身につけさせる。
2.豊かな心を育み、個性の伸張を図りながら、他人と協調していく生活態度を育てる。
3.勤労の意義を理解し、積極的に社会の進展に寄与する態度を育てる。
4.心身の健康管理に努めさせ、自己実現のための強い意思と持続力を培う。

学校運営方針

1.地域の期待に応え、評価と公開に基づく透明性のある学校づくりを推進する。
2.教員一人ひとりが積極的・主体的に学校運営に参画できる組織運営と教職員間の協力体制を構築する。
3.通信制の特色を生かした学習指導や、生徒の多様な能力・適性に応じた指導の充実を図る。
4.教員の研修・研究の機会を積極的に設け、実践的指導力の向上を図る。
5.教職員の倫理観の向上を図るとともに、働き甲斐ややりがいを持って教育に専念できる環境づくりをめざす。